セブンイレブン芸濃町店 水道本官引き込み工事

 当社は津市指定水道工事店ですので、水道本官工事も直営で施工いたします。

まず着工の前に、工事看板の設置、警察・道路管理者への申請許可、地元自治体への挨拶。

それらを踏まえて工事に入ります。

1.道路舗装カット

きれいに舗装にカッターを入れ、必要部分のみ掘削します。
2.水道本官発見

地中およそ80センチの深さのところに100ミリの水道本官が出てきました。

本官の水流を止めずにサドル分水栓という器具を使用し、100ミリの本官より20ミリの管で分岐します。
これが、今回使用した20ミリ官です。
3.埋設標識テープを敷く

以降のその他の工事でも水道管の存在がわかるように埋設標識テープを敷きます。
4.埋め戻し

埋め戻しには良質の山砂を利用。
これは常識です。

5.転圧

しっかりと転圧して固めます。
6.仮修復

専門の舗装業者が来るまで、直営で舗装の仮修復をおこないます。
仮修復でも、強度や見栄えもしっかりと。
7.全面舗装修復

役所からの指導により、歩道部は全面舗装修復をおこないました。

これは直営工事とはいきませんので、専門業者さんにお任せします。
完成しました!
工事の間はガードマンさんも毎日出勤です。
ごくろうさまです!