弊社は昭和33年に山林業として創業し、みなさまと共に事業に取り組んでまいりました。

時の流れは早いもので、はや半世紀が経過いたしました。

その間の社会・経済などの変革は目覚しく、またその変化のスピードは年々早くなるいっぽうです。

当然、時代に合わせて私どもの仕事も日々変化を遂げなければなりません。

さもなくば会社の未来はありません。

私ども草深林業株式会社は、山林の伐採から木材・製材業へ、そして建設・不動産業へと変身、業務の拡大をしてまいりました。
しかし、いくら変化をしようとも、創業時からのポリシーは変わっていません。
いえ、今こそその思いを強めています。






この単純明快な言葉が弊社のポリシーです。

石油や食料品のように外国の製品に頼らない姿勢。
日本は林業大国です。
国産材が豊富にあります。

これらを利用しない手はありません。

それが山も守り、川や海を豊かにし、環境に配慮することだと私どもは考えています。



草深林業株式会社
代表取締役 草深靖志